駅前北通り復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
8月21日(水)に駅前北通り復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今月は「ジオラマブックエンド」か「壁掛け飾り」のどちらか一つを作りました。
まもなく9月、お月見の季節ということで和紙や紙ねんどを使ってお月見にふさわしい作品を作りました。

周りの方と相談しながら紙ねんどを整形していましたが中々形が定まらず苦労していました。
参加者の中には他の予定を早く切り上げて参加して頂いた方が居て、そこまでしてこの会に参加して頂けることに頭が下がる思いでした。今後も皆さんが楽しく製作が行えるよう身が引き締まる思いがした回になりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です