投稿者「shippo」のアーカイブ

吉野町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
11月28日(水)に吉野町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「ミニクリスマスツリー」「クリスマスリース」のどちらか好きな方を製作しました。
ミニクリスマスツリーは土台にフェルトや飾り、綿を付けて小さなカワイイクリスマスツリーを作りました。
クリスマスリースはリースに鈴やリボンといった飾りを貼り付けてクリスマスらしいリースを作りました。

リースの飾りつけにはグルーガンを使ったのですが、初めて使う方が多く高温になることの注意をしてから製作に臨んだため慎重に使用している方が目立ちました。それでも、使っているうちになれたのかスムーズに手を動かしながら飾り付けを行い、思い思いの作品を完成させていました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

新沼田第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
11月26日(月)に新沼田第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「ミニクリスマスツリー」「クリスマスリース」のどちらか好きな方を製作しました。
ミニクリスマスツリーは土台にフェルトや飾り、綿を付けて小さなカワイイクリスマスツリーを作りました。
クリスマスリースはリースに鈴やリボンといった飾りを貼り付けてクリスマスらしいリースを作りました。

皆さんどの飾りを付けようか悩まれていましたが、中には「あまり付けすぎるとくどくなるね」と言って貼り付ける飾りを吟味している方も居ました。それぞれが自分のこだわりを持った作品が出来上がったと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

黄金浜第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
11月22日(木)に黄金浜第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「ミニクリスマスツリー」「クリスマスリース」のどちらか好きな方を製作しました。
ミニクリスマスツリーは土台にフェルトや飾り、綿を付けて小さなカワイイクリスマスツリーを作りました。
クリスマスリースはリースに鈴やリボンといった飾りを貼り付けてクリスマスらしいリースを作りました。

皆さん飾るのに見栄えが良いものを作りたいのか、大きなリースを求めていました。今回は材料の関係で小さめのリースが多くなってしまいましたが、より参加される皆さんの希望に合うような材料を用意したいですね。
製作の際には華やかなものにしようとモールを巻いてキラキラ輝くリースを作っている姿が印象的でした。
クリスマスツリーを製作していた方も、元の土台が見えなくなるほど飾ってゴージャスに仕上げていました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

駅前北通り復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
11月21日(水)に駅前北通り復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「ミニクリスマスツリー」「クリスマスリース」のどちらか好きな方を製作しました。
ミニクリスマスツリーは土台にフェルトや飾り、綿を付けて小さなカワイイクリスマスツリーを作りました。
クリスマスリースはリースに鈴やリボンといった飾りを貼り付けてクリスマスらしいリースを作りました。

今回初めて参加される方がいたのですが、何をしたらいいのかわからなくなりながらもすでに何十回と参加されている方が手伝うなど皆さんで協力して作られていたのが印象的でした。
皆さん完成図が自分の頭に思い浮かべながら製作しており、他の人の飾り付けのアイデアを褒め合うなど和気あいあいとした雰囲気の中製作が行えました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

大門町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
11月14日(水)に大門町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「ミニクリスマスツリー」「クリスマスリース」のどちらか好きな方を製作しました。
ミニクリスマスツリーは土台にフェルトや飾り、綿を付けて小さなカワイイクリスマスツリーを作りました。
クリスマスリースはリースに鈴やリボンといった飾りを貼り付けてクリスマスらしいリースを作りました。

今回は全員がリースづくりを選んで製作しました。クリスマスの相応しいものになるように、カラフルな飾りを付けて製作を楽しんでいました。
製作後のお茶会では、皆さんが持ち寄ったリンゴやブドウなどが振舞われ大変豪華のものになりました。
私にもおすそ分けを頂いて一緒に頂きました。ありがとうございます。
「こうして集まる機会があるのは本当にいい事だ」と言っていただけたことがうれしかったです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。