黄金浜第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
8月23日(金)に黄金浜第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今月は「ジオラマブックエンド」か「壁掛け飾り」のどちらか一つを作りました。
まもなく9月、お月見の季節ということで和紙や紙ねんどを使ってお月見にふさわしい作品を作りました。

今回は見学の方も含めて、沢山の方にお越しいただきました。
製作は行わなかったものの、皆さんが作っているのを眺めながら「ここはこうしたら?」「これはこうなるのね」と意見や感想を出して賑やかでした。
作品もそれぞれ個性的な作品が出来たと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です