黄金浜第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
2月22日(金)に黄金浜第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「紙コップのお雛さま」をつくりました。紙コップに紙や布を貼り付け、トレーも飾ることでもうすぐ訪れるひな祭りにふさわしい作品を作りました。

お雛さまを豪華にしようと頭に飾りをつけていた方が居て、それが周りの方にも評判が良く他の方の分まで製作をお願いされ、それぞれに飾られていたのが印象的でした。
お雛さまの髪の毛の部分は、他のワークショップでも苦労されていた方が多かったのですが皆さん良い感じに出来て可愛いお雛さまが出来ていたと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です