新沼田第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
2月25日(月)に新沼田第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「紙コップのお雛さま」をつくりました。紙コップに紙や布を貼り付け、トレーも飾ることでもうすぐ訪れるひな祭りにふさわしい作品を作りました。

どのようなお雛さまにしようか悩んでいる方が多かったのですが、周りの方と相談しながら自分好みの色やデザインを選んで貼り付けを行っていました。中には上手く出来た人に師事して作り上げている方も居て、協力し合っている姿は大変微笑ましいものでした。
少し難しいと言っていた方も皆さんの協力もあって楽しまれていてよかったと感じる回となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です