門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
2月20日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「紙コップのお雛さま」をつくりました。紙コップに紙や布を貼り付け、トレーも飾ることでもうすぐ訪れるひな祭りにふさわしい作品を作りました。

町内会の行事で使用しているのか童謡のCDが集会場にあり、ちょうど「うれしいひなまつり」も収録されていたのでそちらを流しながら製作を行うという過去にないBGM付きの和やかなワークショップになりました。
製作の方は、難しいと言いながらも顔も姿も個性的なお雛さまがたくさん完成し、出来上がるたびに歓声が上がるなどBGMに負けずと楽しいものになりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です