吉野町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
12月26日(水)に吉野町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「消しゴムはんこ」を製作しました。
はんこ用の消しゴムをヘラやつまようじで削り、年賀状にもピッタリな自分だけのはんこをつくりました。

皆さん消しゴムはんこ作りは初めてだったようで削り方や、ヘラの使い方など慣れない作業を一生懸命行っていました。
殆どの方はこちらで用意した台紙(イノシシなどの図柄が書いており、それを消しゴムに移して使います)の通りに製作しようとしていたのですが、中には題の図柄を活かしつつ追加で模様を入れるなどオリジナリティを発揮していた方もおりました。
時間が掛かったものの、皆さんそれぞれ個性的なはんこが出来楽しそうにスタンプしていました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です