大門町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
1月9日(水)に大門町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「おしゃれ磁石ボード」をつくりました。磁石を付けることが出来るボードに紙やおはじきなどの飾りをはりつけて、オリジナルの卓上ボードを作ります。

新年最初のワークショップでしたがみなさん楽しみにされていたようで製作中は立ち上がって製作している方が殆どでした。ボードの部分にはスタンプで切った紙を沢山貼り付け、とても華やかな作品に仕上がっていました。また、今回は前に作った作品を私に見せてくれた人がいて、製作時には付いていなかったひもを通して使いやすくするなどアレンジを利かせていると話されていました。こうして作ったものも更なる製作へと生きていくのは喜ばしいですね。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です