黄金浜第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
9月18日(火)に黄金浜第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回の製作物は、「ブーケづくり」です。
様々な造花を束ね、不織布や紙で周りを包んでオリジナルのブーケを作りました。

お互いに作っている花を見せ合いながら「こっちの花もどうぞ」や「これも良いんじゃない」と声を掛け合って花を譲り合いながら製作していたのが印象的でした。
また、製作しながらも最近のテレビドラマの話で盛り上がるなど非常に和気あいあいとした雰囲気で行えました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です