大門町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
9月12日(水)に大門町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回の製作物は、「ブーケづくり」です。
様々な造花を束ね、不織布や紙で周りを包んでオリジナルのブーケを作りました。

造花の茎の部分は針金が集まっているところも有り、中々きれずに苦労している方が居ました。
そうした際にはお手伝いをさせて頂いているのですが口々に「ありがとう」といってもらえとても元気になりました。
参加者の方もですが、運営している私もコミュニケーションが取れてとても良い時間となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です