黄金浜第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
8月21日(火)に黄金浜第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「コップ帽子の風鈴作り」でした。
風鈴やウインドチャイムの上に自由に飾り付けたコップを乗せ、オリジナルの風鈴を作りました。

久しぶりの開催となったのですが、前に来てくれていた方や新しく参加してくれた方も居て、賑やかなワークショップとなりました。皆さん思い思いにコップを飾り付けていて、折り紙をぐるっと囲むように張った方、スタンプで切り抜いて色々な形いっぱいにした方など個性豊かな作品が出来ていました。こうして楽しんで頂けているのを見て、改めてこのワークショップを続けていく意義を見出せた回となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です