あけぼの北復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
5月23日(水)にあけぼの北復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「手作りシェードのランプ作り」でした。
和紙を寿司まきやプラスチックの容器に貼り付けてオリジナルのランプを作りました。

参加者の中には80代以上の方が多く、中々一人で作ることが難しいものでしたが同じテーブルに座った別の参加者の方が手伝っている姿が印象的でした。
完成したランプを暗い場所に持っていき光っている姿を確認する方も居て、皆さん楽しまれていたのが良かったです。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です