門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
8月18日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「華やかお祭りちょうちん」を製作しました。
無地のちょうちんに、飾りや折り紙、マジックで思い思いに模様をつけてもらい、世界で一つだけのオリジナルちょうちんを一緒に作りました。

薄い紙を使ってライトアップ時にきれいになるように模様を製作していた方が、実際にスイッチを入れてみたときにうまくいったと喜んでいる姿が印象的でした。
丸いちょうちんに紙を張るのには皆さん苦労されていましたが、最後は満足された方が多く大事に持ち帰っていました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です