大門町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
7月23日(水)に大門町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「夏を彩るペンスタンド」を製作しました。
ペンスタンドの一角に、飾りを取り付けたり周りを折り紙などで飾って、テーブルが鮮やかになるようなペン立てを一緒に作りました。

いつも参加してくれる方から「今年もできるようになって嬉しい」とのお声をいただき、大変うれしくなりました。また、以前に作ったバッグを持ってきた方がいてさらに改良して使っていると話されるなど、続けることの重要性を実感した回となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です