大街道西第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。1月22日(金)に大街道西第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「張り子ダルマの貯金箱」を作りました。
新しい年を祝うおめでたいダルマに、和紙などで柄を貼り付けて自分だけの貯金箱を作りました。

今回は近くの施設から親子連れが参加して、他の参加者さんも含めてワイワイと製作を行うことができました。小さい個の製作を皆さんで見守りながら、微笑ましいひと時となりました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です