吉野町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
8月26日(水)に吉野町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今月は「ストローで作る簡単ヒンメリ」の製作を行いました。
ストローと糸を使い、フィンランドの伝統的な装飾品であるヒンメリをつくり、おもいおもいに飾り付けを楽しんで頂きました。

製作の際、ストローを切るときに端が飛んで床に落ちてしまい、「勢いが良いね」と笑っていたのが印象的でした。飾り付けも周りの方と相談しながらそれぞれ自分の好みに合った作品を完成させていました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です