門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
8月19日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今月は「ストローで作る簡単ヒンメリ」の製作を行いました。
ストローと糸を使い、フィンランドの伝統的な装飾品であるヒンメリをつくり、おもいおもいに飾り付けを楽しんで頂きました。

久しぶりの製作となったのですが、みなさん待ち焦がれていたようで「待ってたよ」と声を掛けて頂けたことは大変うれしく思いました。
色々な飾りを付けながら完成した作品をも居て「イヤリングみたいね」と耳に当てて話されている方も居て、皆さん楽しく製作ができた回でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です