黄金浜第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
12月19日(木)に黄金浜第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今月は「消しゴムはんこ」か「紙カップの門松」のどちらかを製作しました。
師走に入りお正月も間近ということもあり、年賀はがきに使えるはんこかテーブルや棚の上に置ける小さな門松を皆さんに作ってもらいました。

今回は皆さん門松を作られたのですが、細かいところをボンドで塗る用に用意した爪楊枝を飾りを取り付ける柱にしたり、屏風風に紙を貼り合わせて作っていたりとアイデアが光る作品ができていました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です