黄金浜第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
7月26日(金)に黄金浜第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「デコレーションコースター」の製作を行いました。
様々な大きさ、形のコースターにガラスや飾りを貼り付け、自分だけのオリジナルコースターを作りました。

夏休み中ということもあり、親子で参加された方が居ました。いつも参加されている方も初々しい参加者に目を細め、面河さんと遊ぶような雰囲気でした。
製作の方は、子どもならではの思い切りの良さ、想像力を発揮してお子さんがてきぱきと完成させていったことに他の参加者さんが驚く一幕も。前に作った作品を親戚などに見せたら驚かれて褒められたと楽しそうに話すおばあちゃんも居てやっている私も嬉しい気持ちになりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です