門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
7月24日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「デコレーションコースター」の製作を行いました。
様々な大きさ、形のコースターにガラスや飾りを貼り付け、自分だけのオリジナルコースターを作りました。

製作の際には、周りの方がやっている風景を眺めながら自分はどうしようかと思案している方が印象的でした。予算等の都合もあり今回、開催は4か月ぶりだったのですが「今まで作ったものを部屋に飾っており、部屋が明るくなった。またそれが増えていくのは楽しい」とおしゃって頂いた方がいて、この会の意義を改めて感じました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です