大門町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
7月17日(水)に大門町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「デコレーションコースター」の製作を行いました。
様々な大きさ、形のコースターにガラスや飾りを貼り付け、自分だけのオリジナルコースターを作りました。

今回はコースターとしての製作だったのですが、おうちに飾るスペースが無いこと、コースターの材料に紐が通されていたことなどから壁掛けの飾りとして皆さん製作を行いました。
飾りをみんなで考えながら使っていて、他の使う人の分まで飾りを切り取っていたりと仲の良い和気あいあいとした雰囲気で製作を行うことが出来ました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です