門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
3月26日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「木製カレンダー」をつくりました。木製の土台に紙やフェルトを貼り付けて、オリジナルのトレーにもなる万年カレンダーを製作しました。

製作では作る人によってやはり個性が出ており、飾りをいっぱい使って華やかなものに仕上げている人、あまり飾りを使わずシンプルに自然体のトレーを作っている人と千差万別でした。中にはフェルトの組み合わせで絵画的な作品を作っている人もいてその色とりどりな作品が楽しい時間となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です