黄金浜第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
1月25日(金)に黄金浜第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「おしゃれ磁石ボード」をつくりました。磁石を付けることが出来るボードに紙やおはじきなどの飾りをはりつけて、オリジナルの卓上ボードを作ります。

中々アイディアが思い浮かばないと皆さん口々に言っていましたが、回りの方の制作を目て自分の分を考えたり相談したりしながら、最後には桜の花びらの形にスタンプした紙を沢山貼り付けて満開の桜の木を表現したり、大きな花の飾りを真ん中に置くことで部屋のインテリアとしてのボードを作ったりと個性的な作品が出来上がりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です