吉野町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
1月23日(水)に吉野町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「おしゃれ磁石ボード」をつくりました。磁石を付けることが出来るボードに紙やおはじきなどの飾りをはりつけて、オリジナルの卓上ボードを作ります。

皆さんそれぞれ個性的な飾り方を行っていて、飾りをつけて豪華にしたもの、ひとつの絵画のように面をデザインしたものなど、見ていて楽しいものがたくさん出来上がりました。中には普通なら横に貼り付ける四角形の石の飾りをわざと立てて貼り付けるなど、凄い発想のものがあり皆さんもそのアイディア力に驚かれていました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です