門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
11月7日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「陶芸教室」でした。
陶芸の先生をお呼びして、一人1作品、思い思いの皿やカップを製作しました。

今回のワークショプは材料の関係上、参加される際に材料代を頂いたのですが、それでも45人の方にご参加いただく大盛況となりました。陶芸の人気ぶりがうかがえます。
製作の際には、昨年製作している方もいたためスムーズに製作を行っている方が多く見られました。中には皿やカップではなく陶器の置物を製作しようとしている方も居て先生も驚かれていました。
完成は焼き上がりの時間次第ですが早ければ年内に届けられそうです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です