新沼田第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
5月21日(月)に新沼田第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「手作りシェードのランプ作り」でした。
和紙を寿司まきやプラスチックの容器に貼り付けてオリジナルのランプを作りました。

製作中でも皆さんがとても楽しく話されていたところが印象的でした。「皆さんとお話しできて笑えて体にいいと思う」という感想も頂きコミュニティ支援として良い影響を与えることが出来ていると安心しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です