第2回地域交流会を開催しました

応援のしっぽの熊本です。

先日、石巻・仙台・南三陸の3か所において当法人が支援を行っている団体さんたちの交流会を開催しました。交流会では、団体さんごとの現状や7月に発行予定の商品カタログについて話し合い、お茶とお菓子を頬張りながらざっくばらんに意見を言い合う楽しい会となりました。



時には、持ち込んだ手作り商品を並べて品評会のように「私はこっちがいいと思う」「ここをこうすれば良くなるのでは?」という率直な意見も・・・



そういった意見は普段聞くことがなかなか難しいようで手作り商品を持ってきた団体さんも真剣に聞いていました。こういったところも、交流会の魅力と言えます。

交流会を進めていく中で話を聞いていくと、震災後5年が経ったこともあり、メンバーの減少、助成金の打ち切りなどの厳しい現実が言葉の節々から見え隠れすることもあります。しかし、団体の皆さんはまったく暗い表情を見せるどころか、お互い冗談を飛ばしながら笑っていました。

IMG_0543

 

逆境の中でも笑っていられる、その強さが被災地の復興への力となっていることを感じます。このつながりをますます強固に、そして長く続けていってもらいたいですし、そうした強さを少しでも後押ししたいと気が引き締まる思いがした交流会となりました。

また開催したいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>