吉野町復興住宅にてワークショップを行いました

こんにちは。応援のしっぽの齋藤です。
1月24日(水)に吉野町復興住宅の集会所にてハンドメイドワークショップを行いました。
応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興住宅の集会所にて団地内・団地外の人問わず参加していただき、ワークショップを行っております。

今回は、「ウッドシートの写真立て」を作りました。ウッドシートを穴あけパンチで切るのにかなり力が必要だったのでお隣さんと協力しあいながらやっていました。穴を抜いた後の模様も素敵だと自由な発想で色んな写真立てを完成させました。

【スタッフの感想】大門町で同じワークショップに参加していた方がこちらにも参加してくださっていて、「同じ内容だけど大丈夫かな」と不安に思いましたが、本人は「前に作ったのは派手すぎて写真がかすんでしまったから今回はシンプルにしてみたの」と楽しそうに話しており、ほっとしました。同じ内容のワークショップでも何度でも楽しめるということも実感しました。
吉野町の復興住宅の参加者は、ワークショップ終了後にもう使いまわせないハギレなどを持ち帰って、お家でもハンドメイドを楽しんでいるようです。「前に作ったのをこうしたのよ」と見せてくださる方もいて、次回皆さんにお会いすることがスタッフとしても楽しみになっております。

IMG_4181IMG_4185

IMG_4188IMG_4200IMG_4215IMG_4211

あけぼの北復興住宅にてワークショップを行いました

こんにちは。応援のしっぽの齋藤です。
1月24日(水)にあけぼの北復興住宅の集会所にてハンドメイドワークショップを行いました。
応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興住宅の集会所にて団地内・団地外の人問わず参加していただき、ワークショップを行っております。

今回は、「ウッドシートの写真立て」を作りました。シンプルな木の枠を木目のシールや木のレース飾りでアレンジ!穴を開けるパンチで模様を作って貼りつける方が多かったです。今回はボタンが大人気。普段は洋服の留め具として大活躍のボタンですが、写真立てのふちに飾ってもおしゃれになりました。

【スタッフの感想】ここの集会室ではテーブルをいくつか分けてハンドメイドしていますが、作っている間は皆さん席に座って黙々と。作り終わったら立ち上がって皆の写真立ての鑑賞会をしていました。材料に限りがあるので皆さん工夫しながら作ってくださいました。

IMG_4220 IMG_4223 IMG_4228 IMG_4231 IMG_4239 IMG_4241 IMG_4243

ぎゅっとぼうさい博に出展させていただきました

こんにちは、広部です。
私が書き込むのは久しぶりの気がします。
1月27日に、文科省が主催する「ぎゅっとぼうさい博」へ出展させていただきました。
なんと池袋サンシャインシティ内です!!
池袋に住んでいたことがある私ですが、ここまで奥に入っていったことはなかったです。
(せいぜいナムコナンジャタウンぐらいまで)



一番最初にお話をいただいた折には、防災というカタめなテーマであることから、めがけてくる方はともかくとして、普通のお客さんは時間をつぶしたい方しか来ないのかも、とかなり失礼なことを思っていたのですが、フタをあけてみれば、文科省の担当者はアツい人であり、企業の方たちも熱気があり、自分もいつの間にか張り切ってしまいました。喉がカラカラ。

実際はお子様連れの方たちが多く、みなさん各ブースの企画やクイズラリーに興味津々で、忙しそうに楽しそうにまわっていました。私たちは、いつもの手しごとコミュニティの出展であり、出店ではなくて出展なのは、自分達の持つ情報もひとつの企画情報源ということで、「何でも聞いてください」みたいなゼッケンを背負わせていただきました。



今の被災地の現状を一言ではとても伝えきれません。本当は、いろんなことをたっぷり時間を使って話あえればそれが一番なのですが、多くの人に知っていることを短時間で刺さるように伝えることは、なかなかできそうにありません。人生、学ぶしかないことばかりです。

ついでに私もガチャピンと。カメラ嫌いな私の顔が強張っているのは、NOツッコミで。



多くの方から支援いただき、多くの方々と出会え、また元気をもらって宮城県石巻市に帰ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

広部

駅前北通り復興住宅にてワークショップを行いました

こんにちは。応援のしっぽの齋藤です。
1月17日(水)に駅前北通り復興住宅の集会所にてハンドメイドワークショップを行いました。
応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興住宅の集会所にて団地内・団地外の人問わず参加していただき、ワークショップを行っております。

今回は、「ウッドシートの写真立て」を作りました。シンプルな木の枠を木目のシールや木のレース飾りでアレンジ!穴を開けるパンチで模様を作って貼りつける方が多かったです。
「皆と並べてみると見劣りするかもしれないけど、自宅に持ち帰れば自分の作品しかないからとても上手にできたように見える」ととある参加者が言っておりましたが、どなたも素敵な写真立てを完成させました。

【スタッフの感想】こちらの団地では集まって会話をする機会が少ないそうで、月に一度行っているこのワークショップで思いっきり会話を楽しんでいるそうです。そして回を重ねるごとに参加者同士が仲良くなれてうれしいという感想があり、こちらもうれしくなりました。

IMG_3997 IMG_4000 IMG_4013 IMG_4009