大門町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
3月8日(火)に大門町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「手作りどうぶつキャンドル」を作りました。
粘土のようにこねて作れる材料を使ってオリジナルのキャンドルを一緒に作りました。

細かい部品を作るのにロウをこねていましたが中々柔らかくならず、ストーブに当てて柔らかくするなど苦労されていました。中には余った材料を使って見本にはないリボンを作った方などアレンジがきいた作品が完成していました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です