大街道西第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
10月22日(金)に大街道西第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「ハロウィンアロマスティック」を製作しました。
発泡スチロールでできたかぼちゃの飾りをくり抜きボトルを入れ、まわりを飾ることでハロウィンの飾りにもピッタリなアロマスティックを一緒に作りました。

製作は皆さん一緒に教えながら進んでいたのですが、それでも帽子やリボンなどで個性や表情が違い、シンプルさなどの飾り方にもこだわっている方が多かったです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です