大街道西第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
6月26日(金)に大街道西第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「ヒンメリ風鈴」をつくりました。
フィンランドの伝統装飾であるヒンメリをストローと糸で一緒につくり、日本の伝統的な装飾である風鈴と組み合わせて夏にぴったりな飾りを作りました。

久しぶりの開催となりましたが来てくれていた皆さんが楽しみにしていたと喜んで参加していたのは嬉しいですね。
製作ではストローの組み合わせに苦労しながらもヒンメリを完成させ、できた際にはさっそく窓際に飾って雰囲気を楽しんでいる姿が印象的でした。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

   


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です