門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
11月18日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「陶芸教室」を開催いたしました。
講師の方をお呼びして、皆さんの手でお皿やコップなどを造形して頂きました。

湯呑やコップを作っている方は高さが十分になるよう一生懸命に伸ばしていたり、お皿の方は模様を刻んでいたりと試行錯誤しながら自分の理想に少しでも近づけようと目指している姿が印象的でした。
焼き上がりは年明けになるそうです。今から楽しみですね。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です