門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
10月21日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「彩楽しむ壁掛けブーケ」を作りました。
色々な材料を組み合わせ、色鮮やかな壁掛け飾りを一緒に製作しました。

全体的に飾りをどう挿すか考えながら時にはやり直しながら製作している姿が印象的でした。
いつも参加して頂いている方から、「この会を通じて作品作りが楽しくなって、個人的に市の作品展などに参加したりするようになった」とのお話を頂き、ハンドメイドが持つ面白さや魅力を改めて感じました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です