吉野町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
1月28日(火)に吉野町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今月は「デコレーションフォトスタンド」を製作しました。
色々な飾りや紙をフレームに飾り付けて世界でただ一つのオリジナルのフォトスタンドを製作しました。

こちらで用意した花飾りは針金が付属していて、はさみで切って使うことを想定していたのですが、中にはその針金と他の飾りを組み合わせて留めるように工夫していた方も居て、皆さんのアイデア力の広がりには感心するばかりでした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です