門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
10月16日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今月は「陶芸教室」としてお皿やカップを作りました。
自分で丸い土からこねて伸ばして形を作り、思い思いの作品を仕上げました。

昨年にもやったこともあり、引き続き参加されている方が多くいました。
皆さん数は少ないものの経験者ということもあって、手慣れた様子で製作を行っていました。
前とは違う作品にしようと変化を付けたり、ヘラで線を入れて模様を付けたりして、完成形を想像しながら楽しんで作っていました。
焼き上がりが楽しみですね。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です