吉野町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
11月26日(火)に吉野町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今月は「クリスマスリース」か「ベンチオーナメント」のどちらかをを作りました。
来月はクリスマス!
キラキラとお部屋を彩るよう色々な飾りを付けたリースか、飾り台や小物入れとしてる台を飾る製作を好きな方でやっていただきました。

今回はアイディア力がすごい方が率先して製作して、モールで飾りをつけることでボンドの使用の手間を省くなど皆さんの模範となっている姿が微笑ましかったです。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です