あけぼの北復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
6月27日(水)にあけぼの北復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「コップ帽子の風鈴作り」でした。
風鈴やウインドチャイムの上に自由に飾り付けたコップを乗せ、オリジナルの風鈴を作りました。

本日は健康診断の受診週と重なってしまったため、参加者が少なくなりました。それでも検診を終えてから途中で参加しに来た方も居て、手作りのしっぽが毎月の楽しみになっていることを改めて感じました。
製作では皆さん思い思いに飾り付けをおこない、シンプルなものから何枚も紙を使った大作までさまざまな風鈴が出来上がりました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です