大街道西第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。

こんにちは。応援のしっぽ事務局の阿部です。

10月21日(金)に大街道西第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は季節の催しハロウィンにちなみ「作って楽しい!飾ってカワイイ!
造花で作るハロウィン寄花」を作りました。

紙皿と粘土で作った土台にカボチャの飾りやまつぼっくり、紅葉の造花を使い
皆さん思い思いに飾り付けをしていました

皆さん凄く真剣に作っていて、まるで職人さんのようでした。花の角度を最後まで吟味するように悩みながら色んな角度から調整していて凄い集中力でした。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です