門脇東復興住宅にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。

こんにちは。応援のしっぽの阿部です。

今回は「和紙ランプシェード」を皆さんと作りました。
和紙の型紙に色紙やシールを使い飾り付けするのですが・・・
皆さん粘着テープに苦戦されているご様子で、どうしようかと思っていたところ
一人のおばあちゃんから「自分であだまつかっでやっとボケ防止になんだ」と一言
流石おばあちゃん、いつまでもお元気でいて欲しいですね

応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として復興公営住宅や地域の集会所にて
団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。
コロナ禍の影響により7月の開催は見合わせておりましたが、感染対策を徹底した中で
9月1日 水曜日に門脇東復興公営住宅にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です