みなと荘前清掃

こんばんは、広部です。

今日は、ちょっとお手伝い。GWに入り、お手伝いが増えます。

今回は、みなと荘前の清掃。みなと荘は、今も学童施設として機能していますが、外はガラスや陶器の破片が多く危ないのです。まだ先の話ですが、ここにでっかい恐竜が3匹来ることになりました!乗れちゃうレベル。子どもたち喜ぶなあ。

思ったより人数が集まり、お昼の用意を急きょ増やしました。



地元の方も含め、以前からちょくちょくボランティアで来て頂いているブラフマンというバンドのメンバーもアラバキロックフェスから駆け付け、一緒にがれき処理。がれきといっても、ボランティアにきた方がやりたがるガッツリ系のがれき群ではなく、土に埋まっている破片を拾う、本当に地味な仕事です。腰が痛い。

掘れば掘るだけ出てきます。これがお金なら・・・。



ある程度処理が終わり、次は土を入れて整地作業。土地を有効利用するには、まずがれきからは、基本。原発の事も含め、子どもたちが安心して外で遊べる環境があるというのは、本当に幸せなことだと思います。