アトリエ うっ布²(うっふふ) 活動場所の見学をさせて頂きました

 

こんにちは。事務局 阿部です。

『アトリエ うっ布²(うっふふ)』様の活動場所の見学にいってまいりました。

石巻市渡波地区の在宅避難者が集まり、支援して頂いたものや、津波被害から逃れた自分たちの着物生地を持ちより、ドレスエプロンやお薬手帳入れを作成しています。デザインも自分たちが納得いくよう、何度も試作を繰り返し、現在少しずつ商品化を目指しています。
お薬手帳入れは、ポケットも沢山あり、各種診察券や母子手帳、お金なども入れることができ、緊急避難時にこれ1つを持ち出せば安心できるように考案されているそうです。
(写真は作成途中のお薬手帳入れです)

 

お薬手帳 仮縫い

お薬手帳 仮縫い



作業場所と時間が限られてしまうため、作業効率が悪く、現在はその問題を最優先に解決していかなければなりません。場所と時間を確保し、より多くの在宅避難者さんやご近所の皆さんで、コミュニティ、そして雇用を生み出していきたいと熱心にお話してくださいました。
近日中に応援もなかに掲載しますので、今後の活動の応援をよろしくお願い致します。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です