大街道西第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
12月18日(金)に大街道西第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「紙ねんどのかがみもち」を作りました。
お正月に欠かせない「かがみもち」を、紙ねんどや和紙などを使って飾り付けながら製作を行いました。

この復興住宅でのワークショップは今回が初めての開催でしたが、皆さん普段からお茶っこをしているそうでとてもリラックスした雰囲気で製作を行うことができました。参加いただいた方からはこのコロナ禍で中々ストレスが発散できなかったので楽しかったと言って頂き開催した意義を感じました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です