しっぽの物語」カテゴリーアーカイブ

大門町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
1月9日(水)に大門町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は「おしゃれ磁石ボード」をつくりました。磁石を付けることが出来るボードに紙やおはじきなどの飾りをはりつけて、オリジナルの卓上ボードを作ります。

新年最初のワークショップでしたがみなさん楽しみにされていたようで製作中は立ち上がって製作している方が殆どでした。ボードの部分にはスタンプで切った紙を沢山貼り付け、とても華やかな作品に仕上がっていました。また、今回は前に作った作品を私に見せてくれた人がいて、製作時には付いていなかったひもを通して使いやすくするなどアレンジを利かせていると話されていました。こうして作ったものも更なる製作へと生きていくのは喜ばしいですね。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

吉野町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
12月26日(水)に吉野町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「消しゴムはんこ」を製作しました。
はんこ用の消しゴムをヘラやつまようじで削り、年賀状にもピッタリな自分だけのはんこをつくりました。

皆さん消しゴムはんこ作りは初めてだったようで削り方や、ヘラの使い方など慣れない作業を一生懸命行っていました。
殆どの方はこちらで用意した台紙(イノシシなどの図柄が書いており、それを消しゴムに移して使います)の通りに製作しようとしていたのですが、中には題の図柄を活かしつつ追加で模様を入れるなどオリジナリティを発揮していた方もおりました。
時間が掛かったものの、皆さんそれぞれ個性的なはんこが出来楽しそうにスタンプしていました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

黄金浜第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
12月21日(金)に黄金浜第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「消しゴムはんこ」を製作しました。
はんこ用の消しゴムをヘラやつまようじで削り、年賀状にもピッタリな自分だけのはんこをつくりました。

皆さん初めて行う作業に戸惑いながらヘラで削って自分の作品を作り上げていました。
今回参加された方の中には88歳のおばあちゃんがおり、年賀状用に自分の名前入りはんこを作ろうと頑張っていた方が居て、完成した際には大喜びで紙にスタンプしていましたスタンプしていました。その姿は大変微笑ましく、とても良いワークショップとなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

門脇東復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
12月19日(水)に門脇東復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「消しゴムはんこ」か「クリスマスリース」のどちらか好きな方を製作しました。
はんこ用の消しゴムをヘラやつまようじで削り、年賀状にもピッタリな自分だけのはんこをつくりました。
クリスマスリースはリースに鈴やリボンといった飾りを貼り付けてクリスマスらしいリースを作りました。

クリスマスリース作りではグルーガンを使用したのですが、初めて使う方が多く説明の際にやけどの危険性などを説明したためか恐る恐る使用しながら製作していました。ただ、使っているうちに慣れたのか最終的には今まで使ったことが無いのがウソのようにてきぱきと使いこなしていました。
消しゴムはんこ作りの方は皆さん手先が器用なのかこちらで用意した題ではなく、オリジナルの題で挑戦している方が多く、仕上がりもとてもきれいで驚く出来でした。
この日はクリスマスの食事会もあり、私たちもご一緒させて頂いたのですが弁当をぺろりと平らげる皆さんの食の太さに驚きました。健康は食から出来るものですね。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

駅前北通り復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
12月19日(水)に駅前北通り復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「消しゴムはんこ」を製作しました。
はんこ用の消しゴムをヘラやつまようじで削り、年賀状にもピッタリな自分だけのはんこをつくりました。

最初に選んだ題がすこし難しかったのか、中々難儀している方が多いい印象でした。ただ、普段中々無い製作ということもあり、はんこの両面を使ってそれぞれ違う題を削っていた方も居てそのやる気の高さには驚くばかりでした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。