しっぽの物語」カテゴリーアーカイブ

大門町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
8月8日(水)に大門町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「紙ねんどの貯金箱づくり」でした。
紙コップで出来た土台の上に紙ねんどを付けて自由に貯金箱を作りました。

紙ねんどをさわるのはかなり久しぶりだったので殆ど初めてさわる様な感じだったと参加者さんは口々に言っていましたが、慣れてくると付けた飾りが落ちない様に紙ねんどで抑えたり、余った紙ねんどで羽根の様なパーツを作ったりと自分の作品をより良くしようと取り組んでいる姿が印象的でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

あけぼの北復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
7月25日(水)にあけぼの北復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「紙ねんどの貯金箱づくり」でした。
紙コップで出来た土台の上に紙ねんどを付けて自由に貯金箱を作りました。

他の復興公営住宅でも動物などをモチーフとして作られている方が多くいたのですが
あけぼの北復興公営住宅では貯金箱部分を土台としてその上に飾りを付けるという斬新なデザインの貯金箱を作っている方がいて思わずそのアイデアにうなるようなワークショップとなりました。
想像力は無限大なのだと改めて気づかされた気分です。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

吉野町復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
7月25日(水)に吉野町復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「紙ねんどの貯金箱づくり」でした。
紙コップで出来た土台の上に紙ねんどを付けて自由に貯金箱を作りました。

今回は今までにない紙ねんどを使った貯金箱ということもあり、悪戦苦闘している姿が多く見られました。
その中でも様々な粘土を使い、ニワトリやオリジナルのデザインのものなど、様々な貯金箱づくりを楽しんでいました。
参加者さんからも「なれない紙ねんどで難しかったが、皆さんと笑いありで楽しかった」といった声が聞こえました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

新沼田第二復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
7月23日(月)に新沼田第二復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「紙ねんどの貯金箱づくり」でした。
紙コップで出来た土台の上に紙ねんどを付けて自由に貯金箱を作りました。

今回は夏休み期間中ということもあり、親子連れの方に参加して頂きました。
普段から学校で工作などを行っているせいかお子さんはぱっぱとイメージを膨らませ、製作を行っていました。
それに負けじと他の参加者さんたちも個性的で色彩豊かな貯金箱を作っていました。
普段とは違う参加者があったこともあり、とても朗らかとしたワークショップとなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

駅前北通り復興公営住宅で「手づくりのしっぽ」を開催しました

こんにちは。熊本です。
7月18日(水)に駅前北通り復興公営住宅の集会所にてワークショップ「手づくりのしっぽ」を開催しました。応援のしっぽでは、コミュニティ形成支援の一環として、復興公営住宅の集会所にて団地内・団地外の住民問わず参加していただくワークショップを定期的に開いています。

今回は、「素焼きだるまの模様付け」でした。
真白いだるまに和紙などで好きな柄を付けてオリジナルのだるまを作りました。

今回のだるまづくりでは顔をこだわって作っている方が多く、黒い紙を丸く切るのが上手い方に切るのを依頼して、出来たものを貼り付けるなど協力して製作を行っている姿が印象的でした。
中にはマジックで顔を描いている方もおり、周りの方もそのチャレンジ精神に驚かれていました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。